鼠駆除には、殺鼠剤と粘着シートを

main-img

鼠駆除には殺鼠剤と粘着シートの併用がお薦めです。
都市部や住宅街でよく見かける鼠は大型で床下などにいて、基本的には外からやってくるドブネズミがいます。
川辺や下水溝などにもおり、泳ぎが得意です。

iphone8ってとにかくお勧めなんです。

獰猛でなんでも食べますが特に肉や魚が好きです。

それに比べて中型でスーパーラットとも呼ばれるクマネズミは泳ぎは得意ではありませんが綱渡りや配管を上るなど垂直移動が可能です。

しかもイエネズミとも言われるように、家に住み着き、繁殖するので非常に厄介です。

一流のNAVERまとめならこちらのサイトがオススメです。

クマネズミがスーパーラットと呼ばれるのは個体によるのですが、進化していて普通の殺鼠剤に使用されているワルファリンが効かない事があるからです。
その場合、ジフェチアロールが使用されている殺鼠剤をお薦めします。

基本的に死骸を見るのはちょっと嫌だという方は殺鼠剤を、しっかりと確認したいという方には粘着シートがお薦めですが、徹底的に鼠駆除したい場合は併用するのが良いでしょう。
鼠というのは非常に警戒心の強い動物ですので、殺鼠剤を置いてもしばらくは食べようとしません。

また、貯食という習性もあり他の場所に餌を蓄えている可能性もあるからです。

ですが、殺鼠剤の存在に慣れて、貯食した物がなくなれば、食べますので気長に待ちましょう。
粘着シートの場合は新聞紙や包装紙を置くと鼠の足が汚れていた場合、それらが足ふきマットの替わりをしてくれますので、よりかかりやすくなります。

東京の納骨堂情報を探しましょう。

その周辺に鼠駆除用の食べ物を置いたり、殺鼠剤を置くのも良いでしょう。


注目情報

subpage01

鼠駆除を専門業者に頼んだ場合、戸建てで15万円から20万円前後の費用がかかります。これは決して少ない金額ではありませんので、自分で鼠駆除を行って安く済ませたいと思う方もいることでしょう。...

more

身に付けたい知識

subpage02

鼠駆除には殺鼠剤と粘着剤があります。どちらも併用すると効果が上がりやすいですのでお薦めです。...

more

人に言いたい生活

subpage03

ハクビシンはひたいから鼻にかけて白いラインが入っているのが特徴で可愛い顔をしていますが高い運動能力をもち、電線などをつたって民家の屋根裏に入り込み巣を作り、糞尿による悪臭や害虫被害などをおこすのです。ハクビシン対策の侵入を防ぐためのポイントは巣を作らせないこと。...

more

初心者向き生活

subpage04

ハクビシンのような害獣の被害から身を守るには、家の内外にエサになるものを置かない、侵入させない、巣を作らせないことが重要なポイントになります。ハクビシンは果実を好むため、敷地内に果実が実る樹木がある場合は電気柵で囲むと効果があります。...

more